内向的なあなたは大丈夫?

就職・転職が難しい時代。わたしのように個人で仕事をする分にはいんですが、会社は人付き合いが仕事。内向的な人は苦労しているでしょうね。

「キャリアカウンセラー」を知っていますか?私は知りませんでした。各就職・転職を紹介している会社には専門の方がいてケアやヘルプをしてくれ、就職が結構スムーズにいって助かったという人がたくさんいるということは聞いて知っていました。

ではどういう仕事をしている人なのでしょう。人個人の興味や能力、価値観、その他その人の特性を考え、その人にとって望ましいキャリアを選択し見つけて支援する専門家です。

人は自分がどんな仕事に向いているのか、けっこう知らないで働いています。そして自分がどう評価されているのか、いないのかさえ分からない人がいっぱいいます。これにより自分に自信がない人やせっかく長所あるのに表に出せない人もいます。こういう人の適性や適職を見つけ、悩みなどを解決するよう手助けをしてくれます。

ではどういう所で働いているのでしょう。多くの人は企業内の人事、労務、社員教育関連部門か、人材紹介・派遣会社のコンサルタントや職安のスタッフなどにもいますし、学校や行政機関など幅広い分野で活躍しています。

そして企業内の人事担当者がキャリアカウンセラーの資格を取って仕事に活かしているケースもあります。また恵まれた環境にある企業ではこういうカウンセリング専用の部屋を設けて専門にケアにあたっている所もあります。

また不況で雇用環境の悪化に伴い転職に関しての相談も増え、今までしてきた仕事が次の仕事に活かせないケースも増えています。そうした際、そういう人達の興味や能力などからキャリアを選択し提案して、就職や転職に活かしてもらうような仕事もしています。

さらに現在新卒の学生も就職難と言われている時代です。大学や短大、専門学校などで学生の就職活動の支援にあたる方が、専門的な知識を得て資格を取得してその仕事にあたっているケースも増えています。

こうした幅広い分野での活躍ができるカウンセラーの仕事は、これからも続いて需要がある仕事のように思われます。