対話力も美しさのひとつ

コミュニケーション能力が高い女性の良いところを活かす仕事。人付き合いに疲れたら、それが上手な女性たちに打ち明けてみてはどうでしょう?

女性の仕事の中には、美容関連の仕事が多い。そんな中で、一番ポピュラーなのが、ヘアデザインのプロ「美容師」。お客様のさまざまな要望通りにヘアカットをしたり、ヘアカラーなどをほどこす「ヘアスタイリスト」を目指す女性は多い。ところが、ただ髪をさわるのが好きで、華やかな仕事だからという軽い気持ちでは勤まらないのだ。お客様の要望を的確に捉え、それを実践していける高度なスキルが要求される。

次に「美容師」としばしば混同されるのが「ヘアメイクアーティスト」だ。こちらは、美容サロンやブライダルサロンなどに所属し、ヘアスタイリングやメイクアップを担当する。お客様の要望にあわせてヘアスタイルやメイクをプロ視点で提案しそれを実施する。単なるヘアだけではなく、総合美容を担当している。

また、今流行の「ネイリスト」というのもある。小さな爪に美しいアートをほどこし、指先をより美しく演出するのは、芸術家の領域といっても過言ではない。細かい作業が主流になるので、手先が器用で根気のいる仕事だが、作業中にお客様を退屈にさせない話術なども要求される必須スキルだ。

「エステティシャン」というのもある。表面の「美」だけを追求するのではなく、専門知識と技術をもって、身体に対する悩みや要望をも解決している。全身美容のプロフェッショナルとしての専門知識を持ち、専門の美容機器なども駆使し、痩身や美顔、脱毛などのサービスをも行なっている。この仕事にも接客スキルが要求される。

美容師さん・ネイリストさんと、技術を受けながら世間話をすることはありますよね。控えめに対話を楽しむ人、個性をむき出しにする人、聞き上手な人、いろんな人が居ますが、お客様との対話は接客しながら数年かけて磨き上げる技術ということをご存知でしたか?今度、お店に行ったら観察してみてください。